ネオ大和撫子公開講座10月@常磐津兼太夫と過ごすリュクスな時間♪

この記事は2分で読めます

beautyplus_20161001153855_fast

みなさま
ごきげんよう♪

ネオ大和撫子代表のアベマキコです♪

昨年の10月1日から始まり、あっという間の1年でした♪
1年間どうもありがとうございました!!!

締めくくりとして、最後の講座をネオ大和撫子さんのお許しを得て、
公開講座として2名の方が参加してくださいました♪
どうもありがとうございます♪

今回は、常磐津兼太夫さんの『弾き語り』をまじかで聞ける、この上ない贅沢な講座であり、
この近距離で、しかも、普段絶対に聞けない弾き語りなんて、最初で最後くらいに貴重な時間で、
参加してくださった方は本当にラッキーな方々だと心から思います♪

さて、場所は披露宴会場ということで、
dsc01175-jpgshuku

この広さ!(笑)
dsc01177-jpgshuku

ここを5人締め♪

DSC_1076

DSC_1079

常磐津節とは、から始まり、兼太夫先生の深い知識を垣間見ることができ、分かりやすく丁寧に浄瑠璃の歴史を楽しく説明してくださいました♪
dsc01182-jpgshuku

三味線についても、構造や材料についてこれまた楽しく細かく説明をしてくださり、

dsc01192-jpgshuku

「おっぱい4つ」の意味とか(笑)、
ヴァイオリンと違って高価なものなのに消耗品であり、メンテナンスの維持費用が大変ということも知りました。

そして今回、めったな場所では唄わない、『ゆるしもの』というおめでたい時に歌われる『老松』、こちらは常磐津の唄の中でも一番短い6分くらいの唄から、
夕月船頭、ラストには25分という長い『椀久色神送』というそれはそれは悲しいお話、を唄ってくださいました。
dsc01208-jpgshuku

それぞれの唄の前に詳しい解説が入るので、唄を聞くときにもどこにポイントを置いて聞くのか、
それぞれの登場人物の気持ちや状況が良く分かり、前回のオペラ講座で感じたようにすぐに舞台で観てみたい!と思いました。

椀久では、気が狂ってしまった椀久が愛する妻の松山と認識できず、妻を殺してしまう場面があります。
その時に殺しに相応しくない楽しい三味線の音楽が流れることを、
『よそごと浄瑠璃』というのですが、
楽しい音楽をバックに殺人という手法は様々な映画に使われているなあとも思い、
よそごと、という新たな言葉を勉強しました。

兼太夫先生がこの日のために特別に練習してくださったことがすごく伝わる
心に染み入る唄が、三味線が、本当に素晴らしかったです。

DSC_1082
dsc01201-jpgshuku

兼太夫先生、最後を締めくくる素晴らしい講義をどうもありがとうございました!
beautyplus_20161001153855_fast

そして講座が終わったあとは・・・

兼太夫先生を囲んでのお茶会♪

お茶会の場所は、4月にカクテル講座でお世話になりました、中野’sバーへ移動♪
特別に早い時間から空けていただきました!
中野さん、どうもありがとうございました!!!

お茶でも良かったのですが、せっかくですので、ウィスキーを♪
dsc01216-jpgshuku

ここでは、伝統文化を知る日本古来からの正しい着物の粋な着こなし術、どこを見て「この人は粋だな、着物を知っているな」と思うか、
着物を買うなら・・・等、他では語れないここだけのお話と言うことで本音トーク炸裂♪
beautyplus_20161001184733_fast

あぁ本当に楽しかったです♪
beautyplus_20161001184804_fast

一年間を振り返り、私にとって初めてのコミュニティでしたが、
いろいろと至らぬ点も多々あった中、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

ネオ大和撫子さん、講師をしてくださった先生方、関係者の方々、心からどうもありがとうございました!

この素晴らしい経験をもとに、新たなチャレンジをしていきたいと思っています♪

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DSC06474.jpgshukushou
  2. DSC08159.jpgshukushou
  3. prc5
  4. DSC06348.jpgshukushou
  5. DSC07199.jpgshukushou
  6. DSC07643.jpgshukushou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。