常磐津兼太夫と過ごすリュクスな時間 ーネオ大和撫子公開講座のご案内ー

この記事は2分で読めます

415183_487065388026889_405301357_o

みなさま
ごきげんよう♪

ネオ大和撫子代表のアベマキコです♪

ネオ大和撫子講座もおかげさまで一年を迎えることとなりました。

そこで更なるパワーアップをはかるためにメンバーを新たに募集し、
来年からリスタートをしたいと思っております。

リスタートのためのお時間をいただく前に、常磐津兼太夫さんのご厚意により
オープン講座を開こうと思います。

ぜひネオ大和撫子講座を直に体験してみてくださいませ。

【今回のテーマ】
世界に羽ばたくネオ大和撫子にとり、日本の伝統文化を知ることはとても大切なことです。

今回常磐津兼太夫さんには、常磐津節の歴史、そして唄と三味線をご披露していただきながら
和の世界にどっぷり浸っていただこうと思います。

そして併せて一流人からみた粋な着物の美しい着方、
和の視点から見た品格ある女性観について

ここでしか聞けない本音のお話をしていただこうと思っています。
(辛口トークをお楽しみに♪)

兼太夫さんの演奏をこんなに真近で体験でき、
兼太夫さんとこんなに近い距離でお話を聞けるまたとないチャンスです。

そして兼太夫さんからはご質問をお受けしていますので
どうぞご質問のある方は準備をしておいてくださいませ。

ネオ大和撫子の講座を体験してみたいという方、
純粋に常磐津兼太夫さんや私アベに会ってみたいという方、
ぜひぜひふるってのご参加をお待ちしております!!!

皆様とお目にかかれる日を楽しみにしております♪

日程:2016年10月1日土曜日
時間:13時半から15時半
場所:お申込みをされた方に直接ご連絡を致します。
会費:1万円(税込)
ドレスコード:洋装にてお願いします。

申し込み方法: info@caridia.jp までご連絡くださいませ。
        携帯電話のアドレスからですと折返しができない場合が多いのでパソコンのアドレスからお願い致します。

応募人数が予定数を達しましたら締め切らせていただきます。

【講師紹介】
七代目 常磐津 兼太夫   (しちだいめ ときわず かねたゆう)
本名 鈴木雅雄 (すずき まさお)

1963年東京生まれ。常磐津 英寿(四世 常磐津文字兵衛)の次男。
1966年に初舞台を踏む。
1979年七月一日常磐津流名を許され、一佑太夫となる。
1986年 歌舞伎公演初出演。同年3月東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。
1996年2月3日七代目常磐津兼太夫を襲名。
1997年3月 妹の兼豊との同人リサイタル「双兼樹」を開催。
同年5月四国こんぴら歌舞伎大芝居にて歌舞伎立語りとなる。
2009年11月 ライブハウス「四谷天窓」にて初常磐津ライブ「兼太夫_ライブ。」を開始、
以降定期的にライブハウスで演奏を重ねる。
このライブでの宮沢賢治作品の浄瑠璃化作品の発表をライフワークとする。
2011年11月 兼太夫一門の発表会「新麒麟会」を開催。
2012年 重要無形文化財「常磐津節」(総合認定)保持者認定
2016年 東京藝術大学非常勤講師就任

古典、新作の演奏をはじめ、洋楽器などとのセッションにも参加、歌舞伎公演、舞踊公演、海外公演などに活動中。

財団法人清栄会奨励賞(1998年)国立劇場特別賞(2004年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1431954815156
  2. 0189f2b339cf5ad89dd52dbc816de0e892e9379e16
  3. DSC01509shukushou
  4. DSC00658.jpgshuku
  5. DSC06239.jpgshukushou
  6. DSC03119.jpgshukushou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。