ネオ大和撫子への想い クルーザーで 旅して 恋して オシャレして♪その6 キャビンでのひととき♪

この記事は3分で読めます

prc5

みなさま

ごきげんよう♪

ネオ大和撫子代表のアベマキコです♪

 

ネオ大和撫子と非日常のラグジュアリーとの関係性をもう一度復習しますね♪

 

人生80年としたら、半分はもう過ぎてしまいました・・・(私の場合)

それでは残りの人生、

まだ十分健康だし、美しいし、まだまだ女ざかりなお年頃。

もうかなりいろいろな人生経験はあり、な年代。

 

でもね、知らないことってそれでもたくさん世の中にはあって、

どうせ知らないことを体験するのならば、

徹底的に『非日常のラグジュアリー』を体験するというのが良いんじゃない?と思ったわけです。

そして、一人で体験したって全然面白くない!

一緒に学ぶ仲間を募って、みんなで一緒に勉強して、ネオ大和撫子になって、非日常のラグジュアリーを体験する!!!

WOW!すごくワクワクしませんか?(^^)

 

この徹底した『非日常のラグジュアリー』体験を、私は『最高級クルーズに乗る』!に設定しました。

クルーズの世界って、実は小さな社交場です。

だからクルーズを本気で楽しもうと思ったら、

今までもご紹介してきたとおり、

クルーズにのっとったマナーを知り、

レディになることで、

夢のようなクルーズライフを満喫できます

 

でも、ただ「レディになって、クルーズに乗る」、というのではないことにご注意くださいね!(←ここ重要です!)

 

私が目指すのは、

【ネオ大和撫子になって、『非日常のラグジュアリー』な『最高級クルーズ』に乗る】、ということなんです。

 

ネオ大和撫子とは、

日本人としての誇りを持ちながら、

日本人女性の魅力を最大限に出しつつ、

国際的に通用するマナー

やファッション力を鍛え、海外においてどのような場面でも堂々とふるまえる女性

を指します。

 

私たちは、日本人です。

残念ながら戦後の教育で、日本人としての誇りを持つと言うことを徹底的に省かれて教育をされたために、いろいろな意味で骨抜き状態になっています。

海外に長く住めば住むほど、

自国の文化に誇りを持たない民族などなく、

また日本という国は素晴らしい国であるということが、

離れれば離れるほど見えてきました。

 

そして日本人女性というところに視点を写すと、

外見的な側面だけでなく、

内面的な、品格・美学・哲学といった精神性や身のこなし、ふるまい、人付き合い、どれをとってもずば抜けた魅力があります。

 

こうした日本人女性の持つ魅力を最大限に出しつつ、レディとなるためのマナーを学んでいくことこそが、

ただ学ぶ、とは違う、

『日本人女性としての誇りを持って学ぶ』ということで格段の差が出てきます

 

ゆえにあなたと一緒に、

【ネオ大和撫子になって、『非日常のラグジュアリー』な『最高級クルーズ』に乗る】ことを目指したいと思っています♪

 

これでネオ大和撫子と非日常のラグジュアリーの関係性はおわかりになったでしょうか?

 

さて、本日のテーマは、キャビンでのひとときのファッションについて、です♪

これが、目指す最高級クルーズの最高級キャビンのお写真です♪

上手に撮れずすみません!

IMG_20150618_224049

他には、

IMG_20150619_154402

こういう感じのお部屋も!

IMG_20150619_154316

うーん、船の中とは思えないこの落ち着いたお部屋の空間!

 

ゆえに、

キャビンというプライベートな空間でも、

ぜひ気を抜かずに凛とした美しさをもった装いがステキだと思います♪

 

とはいえ、堅苦しい素材ではなく、ニットウェアでリラックス感のある素材の装いで♪

こんなセクシーなニットウェアもゴージャス感が漂っていいですよね~

prc6

こちらもニット素材なのですが、ふーん普通~と思いきや・・・

prc4

バックコンシャスなワンピースです♪

prc5

いいでしょー?

他には、ニットではないのですが、キモノスリーブでネオ大和撫子っぽく♪

日本ではないので胸元をはだけても下品な女にはなりませんので、大丈夫です♪

prc3

他にはこんなニット素材のサロペットもステキ!

prc2

こういうニットワンピースはマストですね♪

prc1

ぜひとも、お部屋の中の空間も、セレブリティな装いで決めてくださいね♪

明日は船上でのカジュアルウェアについてお届けします!

お楽しみに~♪

↓ こちらをクリック♪

logo1_3

サロン・ド・リシェスWEBへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DSC03887
  2. DSC01825shukushou
  3. DSC08799.jpgshukushou
  4. BeautyPlus_20151202152617_fast
  5. DSC05775.jpgshukushou
  6. DSC08142.jpgshukushou
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。