「Miele(ミーレ)」のショールームで素敵なインテリアを発見☆

この記事は2分で読めます

ミーレ3

皆さま、こんにちは。インテリア担当の宮本幸知です。

 

先日、目黒を歩いていたら
とっても目立つショールームを発見!

ミーレ2

ドイツの家電メーカー「Miele(ミーレ)」のショールームです!

 

「ミーレ」では洗濯機、食洗機、オーブン、冷蔵庫などなど
いろいろな商品を取り扱っています。

 

あくまで個人的な感想ですが「ミーレ」といえば

シンプルでモダンなデザイン!
色は白、黒、シルバー!

といったイメージがあります。

 

あまり主張するデザインではないけれど
無駄が無く、さりげない美しさが際立つ家電だな…と。
(あくまで外観のみの話です。)

 

ミーレ3

 

さて、一面ガラス張りのショールームは、意識していなくても目に留まります!

私も食い入るようにキョロキョロと見回してしまいました。

 

ミーレ4

 

左奥にあるのは冷蔵庫です。
ハンドルだけが主張するシンプルなデザイン。

ホームページを見てみたら、色は白しか無いんですね!
潔い!!!

その右隣、ズラ~っと並ぶオーブンやスチーム調理器も、
それなりの大きさではあるけれど
装飾の少ないデザインなのでスッキリして見えます。

 

あぁ、素敵なデザインの海外製冷蔵庫やオーブン、
使い心地も抜群ですしね!

 

さてさて、家電大好きな私が「ミーレ」の家電に目を奪われるのは当然のことですが、
このような空間で使われているインテリアにも、もちろん目がいく訳です!

 

ミーレ1

 

最初に目に入ってきたのは、奥にあるドロップ型の照明。

そしてカウンターテーブルに添えられた、流れるようなフレームデザインが美しい椅子です。

 

ドロップ型の照明は存在感がありますよね。

endo

パッと見、どこのメーカーのものか分からなかったので調べてみました!

「遠藤照明」というメーカーの物のようです。
とっても素敵なデザイン♪

 

そして椅子は「AZUMIのレムスツール」だと思われます!

 

lem stool

 

ロンドンで活躍されている日本人デザイナー安積伸さんと安積朋子さんのユニットによるデザインです。(現在はユニットではなく個々に活動されています。)

 

見た目の美しさもさることながら、
座面の高さを調節することができる
機能性も備えたスツールです!

美しさ+機能性=素晴らしいプロダクト!

 

 

ところで、飲食店などのカウンターテーブルに置かれている
高さのあるハイスツール、
皆さんは、足の置き場に困ったり
足がブラブラ~と宙に浮いてしまったりする時がありませんか?

 

私は、あの落ちつかない感じが苦手で…。
座り心地が悪い…というか、ずっと座っていられないのです!

 

だから足を置く場所があるのは安心♬なんですよね。

 

それに加え、このスツールはいかにも「足置き場です!」というデザインではなくて、座面から自然につながる感じがさりげなくていいなぁと思うんです。

 

 

「ミーレ」もそうですが、「AZUMI」のデザインも
「無駄な装飾が無く、最小限で最大限の美しさを表現している」
そんなデザインだと私は思います。

 

だから「ミーレ」の家電と「AZUMI」のスツールはバッチリ合うんですね!

 

このようなショールームは、お部屋のコーディネートの参考になりますよ♬

各メーカーの方々も空間にこだわって作っていると思いますし。

 

という訳で、皆さまも、
「家電メーカーのショールームでインテリア探し」
いかがでしょうか。
↓こちらをクリック!

logo1_3 

サロン・ド・リシェスWEBへ
WEBもご覧くださいませ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. design-bussann
  2. IMG_2094
  3. ストレージCSS
  4. russell-7200jp-1
  5. P1000849
  6. バブル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。