リシェス、フェラーリを見に行くの巻

この記事は2分で読めます

10

サロン・ド・リシェス阿部代表のつてで、コーンズ・芝ショールーム (フェラーリ東京)に行ってまいりました。

6

ま~…!
この車が街を走ってたら絶対、目で追いかけてしまいます。
かっこいい…。

かっこいいので写真をパチリ。

10

そして今回はなんと、商談ルームに潜入。
ここの商談ルームは、全世界のフェラーリで同じ造り、同じ配置だそうです。
ブランドのイメージを大切にしている証拠ですね。素敵な空間です。

9

阿部代表「ちょっとみてみて!みやも(→インテリアの宮本幸知コンサルタント)!このソファーかわいいステッチが入ってるわよ!!かわい~!!」
宮本コンサルタント「このテーブルもすごく空間にフィットしていて素敵…」
飾ってあるのは全てフェラーリ関連の本。
本のデザインもやはり秀逸。

阿部代表が萌えていたのは、フェラーリのレンダリング。
「すごーい!も~デザイン勉強していた時に一番大変だったのよ、車のレンダリング!!!あ~デザイン学校時代の課題に追われる日々がよみがえって鳥肌が…(大変スパルタな学校だったそうです)」
ちなみにレンダリングとは、工業デザインで製品の完成予想図を描いたもの。
※ごめんなさい、この写真はとっておりません。
フェラーリのすごいところは、馬力やデザインもさることながら、かなり細かくカスタマイズでオーダーできるところ。本当に世界で1台の車になるところにまた楽しみがあるようです。
シートの革だって、色々ある中から選べます。色の組み合わせも可能。
パイピング部分だけ色を変えるのも可。

7
こんな車でお迎えに来てくれたら…女の子は確実に喜ぶのでは…。

 

ところで阿部代表は車の免許持ってるんですか?
「当たり前じゃない、もってるわよ~」
え!!!運転するんですか???!!!
「ほとんど運転ってしないけど…。駐車場に入れられないくらいだと思うから大丈夫」
大丈夫…

余談ですが、阿部代表のお母様のほうがワイルドな運転をするというお話をお伺いできました。

8

やはりちゃんとした場所には卓上花が飾ってあるのが印象的です。さすが。

logo1_3

サロン・ド・リシェスWEBへ

WEBもご覧くださいませ♪

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DSC03903.jpgshukushou
  2. DSC04970.jpgshukushou
  3. IMG_0381
  4. 10_2
  5. BeautyPlus_20151119135622_fast
  6. 1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。