「インテリアライフスタイル2014」に行ってきました♪ part1

この記事は2分で読めます

060401

皆さま、こんにちは。
インテリアコンサルタントの宮本幸知です。

今日は6月に東京ビッグサイトで開催された
「インテリアライフスタイル2014」の模様について
リポートいたします!

パンフ

「ハイエンド・ハイデザインを発信するライフスタイル提案型の国際見本市」ということで、出展企業から来場者にいたるまで
デザインへの関心・感度の高い方がワンサカいらっしゃいました!

展示は家具のみならず家電、キッチン用品、ファブリック、照明、衣料品や文具にいたるまで、様々な品が並びます。

会場が広すぎてとても1日では回りきれません。
「でも全部見たい!ステキなものを見逃したくない!!」
と…はやる気持ちを抑えながら受付を済ませ、いざ会場内へ。
中央会場は「welcome my home!」と題したエリア。

060401

アパレルショップなどの空間デザインやスタイリングで大活躍されているデザインスタジオ「Jamo associates」(私も大ファンです♪)の高橋紀人さんと神林千夏さんがプロデュースした空間が広がります。

 

IMG2050

入り口付近には東京西海(株)が新たに立ち上げたデーブルウェアブランド「Common」(デザイナーは無印良品などで活躍された角田陽太さん)をはじめ「フリッツハンセン」「マルニ木工」「ミナ ペルホネン」と、名だたるメーカーやブランドの商品がズラリと並びます。
魅力的な商品の数々に思わず目移りが…。

その中で興味深くお話を聞かせていただいたのが
岐阜県の小田陶器(株)の「Re50」というプロジェクト。

IMG2051

家庭などで眠っている不要になった食器を集め、それらをリサイクルして作っている食器です。

不要食器を50%配合することで、焼く際の釜の温度も低く済みCO2の排出量が減らせるそうです。その上、器としても強度も増すのだとか。
まさにいいことづくめ!

IMG2052

しかし、この発表までには3年(!)を要したそうで…。

そんな手間隙がかかっているのに販売価格は1,000円前後。
安すぎます!!

担当の方の「採算は度外視でこの技術を広めたいんです」と
おっしゃっていた熱意がとても印象的でした。

これからの時代、資源や環境に配慮した商品がもっと沢山出てくるのかもしれませんね。
「Re50」の発売は来月8月頃だそうです。

さてさて、このとても広い会場を1度でリポートするのは無理!!
というわけで、第二弾に続きます。

次回は調理器や調理家電・キッチン小物など、普段の生活にとても身近な商品が並んだ「KITCHEN LIFE / EVERYDAY」エリアをリポートいたします!
お楽しみに♪

※会場内は写真撮影がほぼNGだった為、お見せできる画像が少なく…すみません!!

 

logo1_3 

サロン・ド・リシェスWEBへ
WEBもご覧くださいませ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DSC01190
  2. ストレージCSS
  3. urushilump
  4. design-bussann
  5. IMG_2094
  6. バブル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

サロン・ド・リシェスとは

代表あいさつ

お問合せ

リシェスへ

リシェスバナー

サービス内容

サービス内容

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。